FC2ブログ
2007. 05. 28  
インターネットで訃報を知った。
特にZARDのファンというわけではないが、ひどくショックを受けた。

時々テレビから流れてくる声は耳に心地良かった。
「私はこれだけ上手いんです」と言わんばかりに歌い上げる歌手とは違い、殊更に自己主張しない声は、風のように涼しげで、却って聴く者の心の中にすんなり入ってきた。

ガンで闘病中であったことも今回初めて知った。
スポットライトを浴びて華やかなイメージしかないような人にも他人にはわからない悩み、苦しみがあるのだということを改めて思い知らされた。

逝ってしまうには40歳はあまりにも若い。
どうか安らかにお眠りください。
スポンサーサイト



2007. 05. 27  
4人のメンバーのスケジュールを合わせるのは大変。
月2回が精一杯ですな。
レパートリーもようやく全体(ビートルズの公式録音曲213曲)の3分の1に達したけど、しばらく演らないとすぐに忘れてしまうのは年のせいか。
一応新曲も用意したけど、こんな調子で6/1のライブは大丈夫かな?


20070527134107.jpg
Paul 福山雅治を歌う
2007. 05. 22  
YouTubeで見つけました!

1984年12月14日、場所はオーストラリア、シドニー
ディープ・パープルの再結成ワールドツアーにジョージが飛び入り出演したときの映像。
リトル・リチャードの「ルシール」でリッチーとツインリードギターを弾いています。

ほとんど顔は見えませんが、楽しそうに弾いているのが伝わってきます。
いつもは仏頂面のリッチーも笑っているような。

最後に、ジョージだけが深々とお辞儀するのも微笑ましい。

意外な組み合わせのようですが、実はディープ・パープルのメンバーとは家も近く親しかったようです。
交友が広いね~ジョージは。





2007. 05. 13  
ボビー・シャーマンのことを書いたなら、やっぱりこの人たちに触れないわけにはいかないでしょう。

母親と5人の子供たちがポップ・バンドを組み国中をツアーして回るという70年代の人気TVコメディ。
日本では「人気家族パートリッジ」の題名で確か日曜日に放映されていたように記憶している。

長男キースを演じていたのは、ボビー・シャーマンから人気アイドルナンバーワンの地位を引き継いだデヴィッド・キャシディ。
この時期グループとソロで計11曲のトップ40ヒットを放っている。
中でも番組のテーマ曲でもある「悲しき初恋」は70年11月に全米1位を記録している。

もちろん当時の女の子たちはデヴィッド・キャシディに夢中だったが、GEORGEは美人のママ シャーリー・ジョーンズが大好きでした。
ちなみにこの人、私生活でもデヴィッド・キャシディの義母である。(デヴィッドとショーン・キャシディは異母兄弟)

60年代のモンキーズ、70年代のパートリッジ・ファミリーと、この手のTVシリーズは本当に面白かった。音楽の質も高かったし。
今のTVシリーズで一番近いのは「フルハウス」かな?

20070513085559.jpg

2007. 05. 06  
この名前を聞いて懐かしいと思う人は40代後半以上でしょう。
60年代後半から70年代前半にかけて全米TOP10ヒットを4曲も放ち、日本ではガムのCMに起用されるほどの人気アイドルだった。

何で今頃ボビー・シャーマンの話題なのかと言うと、このまえ、中学の同級生と会った時に60~70年代のヒットポップスを大量に録音してもらい、その中にボビー・シャーマンも入っていたのである。
そういうわけで、このところGEORGEの頭の中ではボビーの「リトル・ウーマン」が鳴りっぱなしの状態なのだ。
この曲、全米3位まで上がったボビー最大のヒット曲で、調子の良いリズムにボビーの甘く鼻にかかった声が乗ってくるのが実に気持ち良く、自然に心が弾んでくる。友人にもメールで書いたが、あの時代のメロディがあるとすれば正にこういう曲をいうのだろう。

1943年生まれというから、もう64歳、往年のアイドルもすでに還暦を過ぎているが、公式ホームページを見ると、現在はボランティアに忙しいらしい。向こうの人って年とってから慈善活動する人多いですよね。

残念ながら、うちにあったレコードはこれだけ。
早速ベスト盤をアマゾンに注文しました。(^^)

20070506121301.jpg

2007. 05. 01  
連休を利用して中学時代の友人たちと会ってきました。

ロックが一番面白かった70年代初頭、毎日のように連んでは音楽や恋愛のことをとりとめもなく話していた。

クリームのライヴ盤にブッ飛んで、ニール・ヤングに慰められ、バッド・フィンガーに魅了された。
ロックというものを知って、その魅力にとりつかれたのが正にこの時この仲間。
GEORGEの原点がここにあるのです。

クリームではないけれど、35年ぶりの三バカトリオ再結成は大成功を収めたのであった。


20070501230033.jpg

プロフィール
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索