FC2ブログ
2009. 09. 19  
こういうDVDが出ていたとは。
『The Coca-Cola TVCF Selections'62~'86 』
1960年代から80年代までのコカ・コーラのTVCFを集大成したものである。

今でこそ、テレビCMは映像作品として認識されているが、自分が子供だった頃、コマーシャルの時間は「トイレタイム」と言われていたような記憶がある。

単に商品名を連呼するだけのたいくつなものの典型であったコマーシャルが、それ自体魅力的な存在となったのは、1960年代後半あたりからだと思うが、その先駆的・代表的なものがコカ・コーラのCMだった。

「さわやかさ」をイメージさせる映像と音楽。
時代は変わっても、コークのCMのコンセプトは変わらない。
10代のころ、長髪とベルボトムのジーンズに憧れたのも、浜辺を散歩するカップルを夢見たのもコークのCMによってであった。

コマーシャルソングを担当していたのが、加山雄三、赤い鳥、西郷輝彦、ニュー・シーカーズ、朱里エイコ、グレン・キャンベル、B.J.トーマス、サーカス、矢沢永吉、渡辺貞夫と、今考えても凄い顔ぶれだ。

以前にCDでは発売されてはいたが、やっぱり映像と一緒でないとその魅力は半減と思っていたので、今回のDVDでの発売は大歓迎。

個人的には西郷輝彦が歌う「コークの世界」(1972年)が収録されているのがうれしい。


The Coca-Cola TVCF Selections62~86-1
The Coca-Cola TVCF Selections'62~'86 (エイベックスイオ)

コークの世界~西郷輝彦
スポンサーサイト



プロフィール
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索