FC2ブログ
2010. 08. 22  
今年の暑さはただものではない!
夏が大好きな私も今年ばかりは海にも山にも行く気力もなく、休日はひたすらエアコンの効いた家でゴロゴロしている。

そういうわけで、久々にYouTubeを探していたら、素晴らしい演奏に出会った。
今年の2月13日にロンドンで行われたエリック・クラプトンとジェフ・ベックのジョイント・コンサートの映像だ。

1曲目は二人が大好きなおなじみのブルース・ナンバーだが、2曲目は何と「ムーンリヴァー」。

これまでアンディ・ウイリアムズのヒットナンバーという認識しかなかったが、ここでのジェフ・ベックの演奏は素晴らしい。。
指とボリュームとトレモロ・アームだけで人が歌っているような旋律を奏でている。
昨年の埼玉アリーナでのジョイント・コンサートでも感じたことだが、この人のギターには色気がある。
エリック・クラプトンはさぞ歌いにくかったことだろう 

年々枯れていい感じで歳をとっているクラプトンに対して、昔と全然変わらないジェフ。
子どものころから憧れていた二人のギタリストが仲良く演奏している姿を観ることができて本当に幸せです。


Eric Clapton & Jeff Beck, Live, "Moon River" O2 Arena, London 14th February 2010
スポンサーサイト



2010. 08. 13  
予約していた新作シングル『蛍/少年』が届いた。

土曜ドラマ「美丘」の主題歌『蛍』と東芝 REGZAのCMソング『少年』のカプリング、さらに「アサヒスーパードライ」のCMソング『Revolution//Evolution』も収録されている。

初回限定版にもいくつか種類があって迷ったが、結局DVD付きにした。

故郷長崎で撮ったスッピン福山のジャケットもなかなか凛々しくてよろしい!

私も今日から帰省。
長崎に向かう車中ではずっと流れていることでしょう。



416Ra1eM55L__SS500__convert_20100813081313.jpg

「蛍」
「少年」
2010. 08. 08  
昨日は菊鹿町の夏祭りに呼ばれて演奏してきた。

これまでもイベントバンドとしていろんな催しに出演させていただいたが、今回の夏祭りは想像していたよりもはるかに規模が大きかった。
会場の「あんずの丘」は初めて行ったが立派な施設で、スタッフの案内も行き届いている。
出店のテントの数もハンパではない。

以前は工藤静香などの大物が出演していたという、そのイベントのメインゲストの扱い。
軽い気持ちでオファーを受けてしまったけど大丈夫か、などと今さらながら心配になる。
出番を待つ時間が落ち着かない。

市民総踊りの間に楽器、機材のセッティング。
そのわずかな時間に音響の調整を済ませてしまう。
さすがスタッフの方々は手慣れていらっしゃる。

いよいよ本番、1曲目は「マジカル・ミステリー・ツアー」調子づけにはこの曲がいちばんいい。
ギターが小さかったか、でもボーカルはよく聞こえる。
よかったあ、何とかやっていけそう。
夜の8時だからステージ以外は真っ暗、客席の表情もわからない。
みんな楽しんでくれてるかな。
ところどころで振られている明かりはノッてくれてるのだろうか。

外でのイベントは演奏するには厳しい環境だが、今回は本当に気持ち良く演奏できた。
これもPAの方々のおかげです。
持ち時間40分、13曲もあっという間に演奏終わり。
そそくさと引き上げて楽屋のテントで暑苦しいスーツを脱ごうとしていると、「サムタイムさんアンコールです!」のアナウンス。
お客さんが楽しんでくれたのかが最後まで気になっていただけに本当にうれしい。

さらにうれしかったのは、ぺいあのぷらすの常連の方々がわざわざ見に来てくださっていたこと。
感謝、感謝です。

菊鹿町は本当にあたたかかった。
町民のみなさん、ありがとうございました。
そして、主催者、スタッフの皆さん本当にお世話になりました。


あんずの丘
プロフィール
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索