FC2ブログ
2011. 10. 30  
20代後半でギックリ腰をやって以来腰が弱点である。
腰椎椎間板ヘルニアというヤツだ。
40代になってからは首の調子も悪くなった。
病院に行くと首の骨がとんがって神経を圧迫しているのだという。
そのため首だけでなく肩、腕までがしびれてくる。
頸椎症というヤツだそうだ。
年とともにこのような症状になる人がけっこう多いらしい。

体中がたがたの状態なので1週間に1回は整体に通っている。
整形外科にも通ったことがあるが、温めるか薬を飲むか、後は手術しかないというので止めた。

整体に行ったときは調子が良くなるが、それも一時的ですぐにまた痛くなる。
考えれば普段体に良くない姿勢での生活ばかりしているから当然だろう。
ウィークデイはほとんどデスクワーク、休日は家でゴロゴロ。
ソファは高さが足りず首が疲れ、横になってもヒジで頭を支えているから結局、腕や首を痛めてしまう。
ラクな姿勢が必ずしも良い姿勢ではない。

ウォーキングや腰痛体操もやってはいるが、普段の生活自体をいい状態にしなければ良くはならないと、テレビ枕や座椅子などいろんなモノを試した。
しかし、材質が柔らかすぎて逆に痛めたり、結局悪い姿勢になったりと、どれも満足出来るモノではなかった。

体に負担をかけずにリラックスできるものはないかといろいろ調べていたが、ついに理想のモノに出会えた。
『ウェーブチェア』は頭から足先までを支えてくれて、しかも頭、腰、ヒザの部分を好きな角度に換えられる。
材質もウレタンの多重構造になっており、堅すぎず柔らかすぎずちょうどいい塩梅である。
また、そのままの姿勢で背伸びもできるから長時間座っていても疲れないスグレモノだ。

ちょっと値が張ったが、これのおかげでテレビもDVD鑑賞も読書も今は快適な状態で楽しめている。
あまりに気持がいいのでそのまま眠っていることもしばしば。

「椅子とベッドは大事」と、大好きな某ミュージシャンはこだわるが、まったく同感だ。



P1000213_convert_20111030210215.jpg




スポンサーサイト



プロフィール
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索