FC2ブログ
2014. 06. 16  
American Top 40のDJケイシー・ケイサムが15日亡くなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140616-00000044-reut-ent

中学・高校の頃、土曜の午後、半ドンで帰ってきて、FENのAmerican Top 40を聴くのが何よりの楽しみだった。
日本のラジオ番組よりいち早く全米ヒット・チャートをリアルタイムで聴けるのが魅力だったが、ケイシー・ケイサムのMCが醸し出す雰囲気がより一層これから始まる音楽への期待を膨らませた。

「ストレンジャー」で大ブレイクする前の初々しいビリー・ジョエルを知ったのも、「恋のウォータールー」の大ヒットで世界にデビューしたアバを初めて聴いたのもAmerican Top 40だった。

マック・デイビス、アンディ・キム、ギャラリー、ルッキング・グラス、モセダデス、ジョニー・ナッシュといった日本ではほとんど知られていないが素晴らしいミュージシャンの名曲もこの番組を聴いてなかったら知ることはなかった。

一番洋楽が輝いていた素晴らしい70年代を思い出すたび、ケイシーのあの声も蘇ってくる。

ケイシー、たくさんのいい音楽をありがとう!!!

Rest In Peace

00kasem-obit-slide-5JHD-jumbo_convert_20140616214455.jpg
Casey Kasem - American Top 40 The 70's 1
Casey Kasem - American Top 40 The 70's 3
スポンサーサイト



プロフィール
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索