FC2ブログ
2014. 07. 17  
今年はゴジラ生誕60周年ということで、ハリウッド版ゴジラの公開やNHK-BSでのゴジラ映画の再放映等、ゴジラ人気が再燃している。

1960年代当時、子供はみんなゴジラに代表される怪獣映画が大好きだった。
私自身1962年封切の『キングコング対ゴジラ』を観て以来、ゴジラにとりつかれた一人だ。
正月や夏休みには決まってゴジラを観るために映画館の長蛇の列に並んだものだ。

そのころの子供にとってはゴジラもラドンやアンギラスなどと同じ、単なるカッコイイ怪獣というだけの存在だった。
特に何体も怪獣が出てきてはプロレスまがいの対決をやるようになってからは。

先日NHK-BSプレミアムで放映された第1作『ゴジラ』をあらためて観た。
怪獣映画ではまったくない、もっと怖ろしくて深淵なテーマを持った物語である。
その意味で本来製作者が意図したであろうゴジラ映画は第1作だけではないだろうか。


Gojira_1954.jpg




スポンサーサイト



プロフィール
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索