FC2ブログ
2014. 08. 17  
紺碧の空と海に凛とそびえ立つ白亜の校舎。

卒業以来40年近くも経つのに母校の写真を取るなんて初めてのことだ。

九州の西の端でのんびりと育ち、都心部の受験戦争を知らない我々に先生は「君たちは井の中の蛙だ。」と言っては都会の生徒の何倍も勉強しないと大学には受からないことを懇々と諭した。

もちろん学習塾などはなく、そのため先生方は、始業前の朝1時間、放課後2時間の補修授業、さらには個人添削と忙しい時間を割いて厳しく指導してくれた。

夏休みも盆以外は補修授業のため毎日バスで通学した。
遊びたい盛りに勉強漬けの毎日が楽しいはずもなかったが、夏休み中の校舎はシーンと静まりかえり、ひんやりとした空気が心地よかった。

おかげで志望大学に合格し、熊本との縁はここから始まった。
考えれば今ある自分の人生の礎を築いてくれたのはまぎれもなくこの校舎なのだと思う。


P1010001 (500x375)

P1010038 (500x375)

P1010030 (500x375)

P1010021 (500x375)


スポンサーサイト



プロフィール
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索