FC2ブログ
2007. 09. 15  
ヤードバーズリユニオンがポシャッたと思ったら、今度はレッド・ツェッペリンが復活するとか。
しかし、今回はどうやら本物のようだ。

昨年12月に亡くなったアトランティック・レコードの創設者アーメット・アーティガンのトリビュート・コンサートで一夜限りの再結成ライブを行うらしい。

11月26日にロンドンのO2アリーナで行われるライブのチケットを求めて、2000万人のファンが公演のオフィシャル・サイトに殺到し、サイトはおろか、プロバイダーごとダウンしかねない状況に陥っているという。
解散して四半世紀にもなるというのにその人気の高さに改めて驚嘆するが、どうも期待よりも心配のほうが先に立ってしまうのは自分だけではないだろう。

ライブ・エイドの時みたいにジミー・ペイジはピックを落とさないだろうか、ロバート・プラントの声は大丈夫だろうか。

ミュージシャンの間でも、何としてでもチケットを手に入れたいという人、最悪なショウになるだろうと予測する人、反応は様々のようである。

全盛期を知る者としては、ただライブが成功するのを祈るのみである。

でも、やっぱりヤードバーズを復活してくれたほうがよかったなあ。



レッド・ツェッペリン・リユニオンを伝えるBBCニュース
スポンサーサイト



NEXT Entry
HERO
NEW Topics
夢みるクリスマスを
GT-10登場!
Congratulations, Bob!
キース・エマーソンを悼む
キス・ユー・オール・オーバー( Kiss You All Over )
Comment
Trackback

レッド・ツェッペリン

レッド・ツェッペリン ロンドン| Instrument = | Genre = ハードロックヘヴィメタルブルースロックフォークロック| Occupation = | Years_active = 1968年~1980年| Label = アトランティック・レコード|アトランテ...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索